輝く女性のプライベートな休日

八ヶ岳のふところに抱かれて、広がる南アルプスの壮大な山々に心を躍らせ、木々をわたる心地よい風に吹かれるとき、体の中を澄み渡った空気がゆっくりと通り抜けていきます。忙しく日々走り続けている皆様の大切なオフの時間、森の優しさ、山の美しさに心洗われる刻を誰にも気兼ねなくゆったりとご自分の別荘のようにお過ごしいただけますように。

小淵沢と清里の中間に位置する甲斐大泉、八ヶ岳南麓の高原には、さまざまな動植物が息づく森が広がります。

  • 新緑の庭

  • 夕映えの刻

  • 夏の日

お知らせ NEWS

2020.7.24 New
【新型コロナウィルス感染拡大防止対策について】
◎当館が守ること
1.お客様同士の感染を防ぐために、お客様のチェックアウトと次のお客様のチェックインまでは最低48時間以上の間隔を空けることとし、その間に通常の清掃作業に加えて、手の触れる可能性のある箇所の消毒と十分な換気を行います。
2.スタッフは常時マスクを着用して対応させていただきます。
3.お客様と対話をする際には、ソーシャルディスタンスを保って行います。

◎お客様にお守りいただきたいこと
1. ご出発前2週間以内に発熱、だるさ、味覚嗅覚異常等の症状がある、もしくは感染者と濃厚接触した可能性がある場合には、その旨ご連絡をいただきご宿泊のキャンセルをお願いいたします。その際には指定期間内であってもキャンセル料はいただきません。
2.チェックイン時にお客様の検温を実施させていただきますので、ご協力をお願いいたします。
3.ご到着時および外出先からお戻りの際には、十分な手洗い、手指の消毒、うがいをお願いいたします。
4. 接触による感染防止のため、ご到着・ご出発時のお荷物はできるだけご自身でお運びいただきますようお願いいたします。
5.トイレをご使用の際には、便器の蓋を閉めた後に流してください。
6.客室内は24時間換気を使用しております。常時そのままオンにしてご使用ください。
7.当館内には他のお客様がおりませんので、こちらからマスクの着用をお願いすることはありません。ただ、外出されて公共の交通機関を利用されたり店舗や観光施設など不特定多数の方が利用する屋内にお入りになる際には、マスクの着用をお願いいたします。
8.万が一ご滞在中にご気分が悪くなるなどの体調不良をお感じになった場合には、躊躇せず速やかにスタッフにお知らせください。

 おもてなしを旨とする宿泊施設として本来求められるサービスを欠く場面があり、誠に心苦しいところではございますが、今はお客様および社会のための感染防止対策を優先しながら少しでもお客様に安心してご利用いただけますよう努めてまいります。
 お客様にはご不便・ご面倒をお願いすることとなりますが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2020.6.18 【清里フィールドバレエ2020のチケット販売開始】
新型コロナでどうなるかと心配されましたが、今年も開催されることになり、6月8日よりチケット販売が開始されました。
今年は7月30日(木)から8月8日(土)まで、萌木の村野外ステージにて19:00より白鳥の湖が上演されます。感染予防のために客席は1席ずつ間隔を空けるということで、客席数が少なくなりますので、ご希望の方は是非お早めにご予約されることをお勧めいたします。
野外公演ですので、雨天の場合は中止になりますので、ご注意ください。
公演詳細およびチケットご予約は、下記ホームページをご覧ください。
清里フィールドバレエ2020

フィールドバレエにいらっしゃる方でお車でないお客様には、送迎も可能です。また、当日のお夕食開始時間を早める、もしくは軽いワンプレートのカジュアルディナーに変更することも可能ですので、ご宿泊予約の際にご相談くださいませ。

2020.6.10 【マスクについて】
6月に入りあちこちで真夏日のニュースが流れるようになってまいりました。今年はマスクを着用する初めての夏ということで、熱中症と感染症対策の狭間で皆さま大変な日々をお過ごしのことと思います。
ここは標高が1000mを超えることもあり、幸いにも30度を超えることは少なく、また木々が多いので日陰に入れば涼しく過ごすことができます。朝晩は真夏でもヒンヤリとした空気に包まれます。
人の多い都会では屋外でもマスクを着用しなければならない場合が多いですが、こちらでは公共交通機関の利用や店舗などの屋内に入る時以外、屋外では密集はほとんどありませんのでマスクの着用はまず必要がありません。
また当ヴィラでは全室で窓を開けることができ、一組のお客様限定ですので、他のお客様との接触の心配がありません。またご一緒されるお客様同士のソーシャルディスタンスを十分確保できるスペースがあります。
スタッフはマスクの着用をいたしますが、ご滞在中のお客様にはマスクの着用をお願いしておりません。ご家族以外の2~3名様のグループで宿泊される場合には、お客様同士でご判断をいただいております。
少しでも快適なご滞在となりますよう、努力してまいります。
2020.5.27 【緊急事態宣言解除後の対応について】
約1か月半に及んだ全国の緊急事態宣言が5月25日に解除されました。自粛によって多くの犠牲を払われた皆さま、また厳しい環境のもと全力で努力をされた医療従事者や社会インフラの維持に携わられた方々に心より感謝申し上げます。

観光目的の移動についてはこれから自粛要請が段階的に緩和されていき、完全に緩和されるのは6月19日以降となる見込みです。
ただ、ワクチンおよび決定的な治療薬の開発ができるまでは元の日常に戻ることは出来ず、人との接触を減らし感染防止策を徹底しながらウィルスとうまく共存していく必要があります。この感染防止対策は、お客様との関りを大切にする宿泊施設のサービスとは真逆な面もあり心苦しく思っております。
人口密度の低い北杜市では都会のような密集はほとんどなく、幸いなことにこれまで感染は2例に留まっております。しかし、一方で医療体制は都会に比べればはるかに脆弱で、一度感染が広がればひとたまりもないリスクをはらんでおります。
ご宿泊いただくお客様におかれましてもこの状況をご理解いただきまして、ご不便・ご面倒をおかけいたしますが、感染防止対策へのご協力をいただきながら、TARAでの休日をお楽しみくださいますようお願い申し上げます。